四字熟語辞典

「臥薪嘗胆」についてです。
臥薪嘗胆の意味・読み方です。

  1. 四字熟語辞典 >
  2. 「か」 >
  3. 臥薪嘗胆

臥薪嘗胆

スポンサードリンク

臥薪嘗胆

四字熟語の「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」についてです。

読み方

がしんしょうたん

意味

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)とは、復讐のため辛苦に耐えることです。また、成功するため苦労に耐えることをいいます。

「臥」はふせる、寝ることで、「薪」はたきぎのことで、「嘗」はなめることです。春秋時代、呉王夫差が父の仇である越王勾践を打ち破るため、硬い薪の上で寝て勾践への恨みを掻き立て、その後勾践を降伏させました。敗れた勾践は、苦い胆をなめることで敗れた恥を心に刻み、その後夫差を打ち破ったという故事からです。

アクセスランキング
1.英華発外 2.合縁奇縁 3.気宇壮大 4.初志貫徹 5.知勇兼備
6.一騎当千 7.意気揚揚 8.温故知新 9.天衣無縫 10.才色兼備

四字熟語一覧
   
 
   
 

四字熟語辞典

読みから検索

   
       

漢字から検索

当サイトについて

関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2013 - 2017 四字熟語辞典 All right reserved