四字熟語辞典

「薤露蒿里」についてです。
薤露蒿里の意味・読み方です。

  1. 四字熟語辞典 >
  2. 「か」 >
  3. 薤露蒿里

薤露蒿里

スポンサードリンク

薤露蒿里

四字熟語の「薤露蒿里(かいろこうり)」についてです。

読み方

かいろこうり

意味

薤露蒿里(かいろこうり)とは、、人生のはかないことのたとえです。

「薤露」は韮の葉に降りた露の意で、人の世のはかないことのたとえ、「蒿里」は死者の魂が集うとされる山の名のことです。
いずれも田横が漢に仕えるの潔しとせず自らの命を絶ったのを、門人が悼み作った挽歌のことです。武帝の時代に李延年は二曲として「薤露」は王族や貴族の「蒿里」は士大夫や庶人の葬送に用いたとされています。

アクセスランキング
1.英華発外 2.合縁奇縁 3.気宇壮大 4.初志貫徹 5.知勇兼備
6.一騎当千 7.意気揚揚 8.温故知新 9.天衣無縫 10.才色兼備

四字熟語一覧
   
 
   
 

四字熟語辞典

読みから検索

   
       

漢字から検索

当サイトについて

関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2013 - 2017 四字熟語辞典 All right reserved