四字熟語辞典
  1. 四字熟語辞典 >
  2. 「た」 >
  3. 端木辞金

端木辞金

スポンサードリンク

端木辞金

四字熟語の「端木辞金(たんぼくじきん)」についてです。

読み方

たんぼくじきん

意味

端木辞金(たんぼくじきん)とは、道理の通らない金銭は受け取らないことです。
「端木」は孔子の弟子、子貢の姓で、「辞金」は金銭の受け取りを辞退することです。

中国春秋時代、魯では他国で召し使いとなった魯の人を買い戻すには、公金を使うようになっていました。子貢はこれをよしとせず、私財によって買い戻しました。
これに孔子は貧しい人が多い魯で、公金で買い戻すのが清廉でないなら、どうやって買い戻すことができるのかと諫めたという故事からです。

アクセスランキング
1.英華発外 2.合縁奇縁 3.気宇壮大 4.初志貫徹 5.知勇兼備
6.一騎当千 7.意気揚揚 8.温故知新 9.天衣無縫 10.才色兼備

スポンサードリンク

四字熟語一覧
   
 
   
 

読みから検索

   
       

分類

当サイトについて

関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2013 - 2019 四字熟語辞典 All right reserved
ページトップ